ホーム大凧講座大凧写真館|大凧動画館|大凧製作館大凧まつりご案内大凧保存会質問箱
前へ次へ

大凧まつりの動画です。大きさ14.5m四方、重さ約950kgの8間凧を揚げる迫力をお楽しみください。

AVI形式とWMV形式の動画ファイルを用意しています。
短時間で見るにはWMV形式を、高画質で見るのはAVI形式を、またファイルサイズが大きいのでブロードバンド環境で見ることをお勧めします。

 ・WMV形式 画面サイズ320×240、ビットレート350k-700kbps
 ・AVI形式 画面サイズ720×480、ビットレート65kbps

動画を見るには各年のWMVまたはAVIの文字をクリックしてください。


Windows Media Playerをお持ちでない方は右のロゴをクリックしてダウンロードしてください。 

題字 動画
コメント
平成22年
(2010年
祝政 WMV

00:37
3.3MB

風向きが変わり、起こした凧が凧が横へ流されました。凧押さえと引っ立て役の危ない瞬間です。
WMV

01:18
3.3MB

今年の凧は、4月の風と大地の饗宴、5月の大凧まつりの2回をこなしました。5月5日午後、最後の大凧揚げを行い、拍手(かしわで)を打たせ、大凧のお勤めを終わらせました。
平成21年
(2009年
希風 WMV

0154
3.2MB
紙貼り U.S. Army Garrison, Japan (USARJ;在日米陸軍基地管理本部、キャンプ座間)の Public Affairs Office (広報部門)は、"Eyes on Japan, USARJ This Week" という番組制作のため、2009年3〜4月の大凧製作、および5月の大凧まつりをビデオ取材しました。

番組に収録した大凧映像を、当ホームページに動画で掲載します。(USARJ の許諾済み)

英語ナレーションですが、アメリカ人の視点で撮影した大凧製作と大凧揚げの映像をお楽しみください。

特に、ボレロのリズムに乗ってスローで舞い上がる大凧は圧巻です。(タイトル:大凧まつり)
WMV

0138
2.8MB
題字書き
WMV

0228
4.2MB
大凧
製作
WMV

0531
9.3MB
大凧
まつり
特に
お勧め!
WMV

0047
1.3MB
大凧の
歴史
平成21年
(2009年)
希風 WMV

00:24

1.1MB

大凧の背面の凧押え10名の動きです。大凧を起こす時、大凧が後へずれないように押えます。特に風が強い時の大凧の風圧に耐える凧押えの役は大変です。 お勧め!
WMV

01:04

2.8MB

大凧の前面の引っ立て8名の動きです。大凧に風を入れるため、大凧を起こして、もぐりこんで人手で大凧を押し上げていきます。強い風が入ると大凧は一気に舞い上がります。引っ立ては、大凧の前面の43本の糸目に絡まれないように注意します。今年は良い風に恵まれ、引っ立て、凧押え、引き手の機敏な連携プレーによる素晴らしい大凧揚げができました。 お勧め!
平成19年
(2007年)
悠風 WMV

00:38

2.2MB

良い南風が吹いて、凧周りの凧連が凧を引っ立てると、引き綱を引くこともなく凧は一気に上昇しました。太陽を背にして凧が悠然と舞います。この時の滞空時間は1時間12分でした。
WMV

04:11
19.3MB

強い風のため紙を2枚抜いて凧を揚げました。暫くして風向きが南西に変わり、凧が土手の上を舞う、やや危ない状況になりました。しかし統制のとれた引き手の力と制御により凧を素早くグラウンド上に戻して降ろすことができました。強い風の中で暴れる凧を降ろす引き手の動きは必死です。 お勧め!
平成18年
(2006年)
新相 WMV

01:33
4.1MB

大凧の動きにあわせて、引き手は引き綱を引いたり送ったり横へ動いたりします。大凧を起こす「引っ立て」と大凧を押さえて押し上げる「凧押さえ」は連携して機敏に動きます。1日目は風に恵まれて滞空時間は2時間を超えました。 お勧め!
WMV

02:31
6.5MB

引っ立て直前の凧まわりは緊張感があります。大凧を引っ立てた後、大凧は横に動いてカメラマンの上へ倒れこみました。幸いに怪我はなしです。
平成17年
(2005年)
輝翔 WMV

00:49

1.3MB

風の強い時の紙2枚を抜いた大凧揚げです。大凧が一気に揚がるので迫力があります。この時の滞空時間は20分です。 お勧め!
平成16年
(2004年)
祝相 WMV

01:21
2.5MB

風を受けて地面から起き上がる大凧の雄姿は迫力があります。 お勧め!
WMV

01:29
2.7MB

後ろから見た大凧揚げです。軽々と浮き上がる大凧は1トン近い重さを感じさせません。 お勧め!
平成15年
(2003年)
躍進 WMV

01:39
3.2MB

風が無い時の大凧揚げの難しさと面白さが、観客のため息と共に表れています。この年の最長滞空時間は45秒です。
平成14年
(2002年)
祝風 WMV

02:03

3.8MB

6時間7分55秒の滞空時間を記録した時の大凧です。理想的な大凧揚げです。
平成13年
(2001年)
紀風 WMV

00:56
1.8MB

体の真上を大凧が飛び立つ凧まわりの凧連は、危険が伴うため敏捷な動きが必要です。 お勧め!
平成12年
(2000年)
龍風 WMV

02:34

4.7MB

風に恵まれて悠々と空に浮かぶ大凧と、手持ち無沙汰の凧連です。
平成11年
(1999年)
翔風 WMV

01:24

2.7MB

凧まわりと引き手のコンビネーションが見事です。
平成9年
(1997年)
相模 WMV

00:40
1.2MB

凧まわりが力強く大凧を起こすと、風を受けて大凧は一気に上昇します。 お勧め!
WMV

00:46
1.4MB

草むらから大凧が湧き出てきます。
注.動画欄の上段はファイル形式、中段は再生時間(分秒) 、下段はファイルサイズです

先頭へ


Copyright(C) 2005-2016 The Sagami Giant Kite Preservation Association.Allrights reserved.